分散作戦 その1

昨年は株価が大荒れしました。。。
先行き不透明でプロですら先が見えていない状態です。
明らかなのは株価水準が低迷しているということ。
別の言い方をすれば、今は株がお買い得。

普段なら購入できない金額で株が手に入るのだから、どんどん買ってみたいけど・・・。
冷静になると、この先株価が更に下がる可能性もあるし不安で迷ってしまいます。
そんな時に活用したいのが、ミニ株などの少ない単位で購入する方法です。

通常のように大きな金額でまとめて買ってしまえば、失敗した時が恐ろしいですね。
ミニ株なら、その様な失敗は避けられます。
更に、購入の時期を分散させれば万が一の時もリスクは抑えられます。

まずは、今から数ヶ月間かけてちょっとずつ買う作戦で、買える範囲でミニ株で買っていきましょう。そして途中で冬のボーナスで投資資金を補充して買い足し、いずれくる株価上昇を待つという手はいかがでしょうか。

投資で失敗する人の心理

コツコツ貯め込んだお金でイザ投資をしようと意気込んで始めてみたものの、大きなマイナスになってしまった。。。こんなことは珍しいことではありません。

投資はいつでも勝ったり負けたりと、山あり谷あり。。。
損をすることもあるけど、予想が的中して大きな利益をあげることもあります。
でも、ふたを開けてみると『マイナスのほうが大きかった』という人も少なくないのです。

無謀な賭に出るパターン

人間という生き物は、一度予想が的中して大きな利益を得ると、その快感に酔いしれ、忘れられなくなるのです。一度『味をしめる』と、もう一度同じことを繰り返したがるのは人間の性なのです。

もう一度快感を味わいたいが故に「自分には投資の才能がある」と錯覚してしまったり、更に大きな利益を得ようと無謀な賭けに出てしまったりします。

同時に、投資によって得た利益を実態として認識することができない、いわゆる”あぶく銭”と感じてしまい、自らの財布からお金を出したときのような冷静さや慎重さを持ち合わせることができなくなってしまうのです。

証拠金取引の基礎知識

通貨ペア
FXで取引できる通貨ペアは、米ドル/円やユーロ/円などの流通量が多いメジャー通貨の他、政策金利は高いが変動した場合の上下動が大きいマイナー通貨まで、100種類以上もの通貨ペアで取引ができます。変動性が高い通貨ペアは、デイトレードやスキャルピングなど、短期売買に向いています。長期で運用するならメジャー通貨が向いています。
時間がない方は自動売買がお薦め
サラリーマンの方のように日中の仕事上、FXのトレードが限られた時間帯でしかできないという方は、FX会社が提供している取引ツールに自動売買システムがあれば、それを活用する方法があります。相場が予想と反対方向に動いたとしても、ロスカット設定したり、相場が予想通りに上向いたら利益を一定水準で確定したりと、いろいろな注文方法が可能です。売買のタイミングを自動で判断してくれるツールもありますので、いろいろなFX会社の取引ツールを比べてみると良いでしょう。

HOME > 株式投資 > ミニ株