高金利が魅力のネット定期

ネット定期

今、俄かに話題になっているのがネットバンクの定期預金。
ネットバンクの定期預金が話題になる理由は何か?
ズバリ「高金利」だということに尽きます。

店舗型の銀行と比較すると、定期預金で実に5倍以上金利が高い商品もあるようです。
これだけの金利の差を見せ付けられると、逆にネットバンクに対して疑わしさが湧き上がってきます。しかし定期預金の高金利を実現できる理由がしっかり存在するのです。

まずは、店舗をもたずに営業できるネットバンクでは人件費や店舗の建設費など経費の削減対象になり、その分預金者に還元するという形をとれることができます。更には、銀行運営にかかるコストが大幅に削減されるのです。銀行の建物を構えるのと構えないのとでは、かなり銀行運営のコストなどがかかってしまうようです。

最適な預入期間

定期預金の預入期間は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年、7年など種類が豊富で、短期間の定期を考えている方、あるいはある程度の期間で運用したい方など、預金期間の選択肢も幅が広いようです。

余裕資金をどうするか検討中の方で、定期預金での運用を考えている方は、高金利であるネットバンクの定期預金をお勧めします。他銀行への振込手数料などが月に数回無料になるネットバンクや毎年自動的に金利が上がる仕組み預金など、ネットバンクならではのメリットがあります。

ネットで得するマネー術

クレジットカード
スマートフォンはその性能や機能性から、もはや単なるケータイから”持ち歩くコンピューター”ともいわれており、います。そのスマホとクレジットカードを上手く利用すれば、驚くほどお得なことがたくさんあります。クレジットカード会社が取り組んでいるスマホ対応は急激に進化し、ポイントはもちろんアプリケーションも充実!賢いクレジットカード選びには、スマホ機能との相性は欠かせないポイント。これからのクレジットカードは多機能+スマホ対応という条件にも注目しましょう。
クレジットカード比較と人気ランキング
キャッシング
キャッシング機能が付いたカードはもはや時代遅れ。金利などの貸付条件が良いのは、銀行系のキャッシング。ネットから申し込みできる便利さに加え、貸金業法の改正を受けた後、金利が圧倒的に低くなり、また、まとめローン機能などが付いて一昔前とは違う条件での貸付が主流。キャッシングは、もはやカード機能に付随したサービスを遙かに超えた条件で借りることができます。

HOME > 貯蓄型資産 > 定期預金